雨が。

自己満足会場はこちらになります。

スポンサーサイト

Posted by Meda on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードの赴くままに。

Posted by Meda on   0 comments   0 trackback


さてさて季節は一変し葉が青々と茂り、上昇した湿度に梅雨の訪れを感じますね。その梅雨の背後には目を背けたくなるような夏が待っているわけですが。

どうもめだです。特に更新することもないのでこのままキーボードの向くままに記事を仕上げて御覧に入れましょう。

先ほども述べた通りいよいよ夏の姿が見え隠れしてきましたね。そんな夏ですが友人にアンケートを取った結果「嫌いな季節ランキング」で見事1位を獲得していました。どれだけ世の人々に夏が望まれていないかがわかりますね。この場を借りて祝福の言葉を。
(好きな季節に順位をつけてもらったのですが1~3位はまばらなのに夏だけ全員4位に入れてました。)

そんな夏ですがもちろん僕も好きではありません。虚弱体質?なのか暑さが俺の胃を破壊しにかかるからです。

これ以上夏をdisるとヘイトスピーチ規制法に引っかかりそうなので止めておきましょう。おお、怖い、怖い。


昨日の夕刻も終わるころ、丁度7時に差し掛かるころだったでしょうか。家から5分ほど歩いたところにある公園で蛍を見ることができる(僕は東京に住んでいます)との情報を母親から聞いたので家族で見に行きました。

大学1年生にもなって中二病を未だに引きずる僕は幻想的なものが大好きなので水辺に蛍が舞う姿に思いを馳せつつも、仮にもここは東京だ、という自制心とを半々に持ちながら公園に足を進めます。

その公園は物心つくあたりから小学生半ばまで時々訪れていた公園だったこともあり、行く途中の端がボロくなったアスファルトや右手に茂る林、懐かしい公衆トイレを見ては懐かしいとやや興奮気味に口に出していました。まるで高校のころまで年に一回必ず訪れていた伊豆の海の近くのような雰囲気をしたその場所はもしかしたら本当に静岡県だったのかもしれませんね。

そうこうしているうちに公園に到着しました。公園といっても遊具のあるような公園ではなく自然公園のような場所で明かり一つありません。まだ空もそんなに暗くなっていなかったこともあり足元と視線の先を確認することぐらいはできました。

蛍が見えるという水辺に到着し、少し距離のあるそのスポットを観察するようにゆっくりと歩いていたとき、飛び込んできたのは母の「ほらそこッッ」という声と目を疑う光景でした。



確かにそこは光っていました。白というべきか緑というべきか。何とも形容しがたい光がそこに。



葉に止まったまま動きませんでしたが。

先ほども述べたようにここは東京で、都心からも1時間かからずに来ることが可能な距離です。そんなところにいるわけないと思っていた自制心が砕ける音がしました。

そこには蛍がいたのです。水辺までは少し距離があるので蛍の姿を直接視認することは暗さも相まって難しかったです。
しかしそんな姿を確認するまでもなくその光が、蛍を証明していました。

しばし観察し、ほかにもいるのかとそのスポットを観察するようにゆっくり足を進めるとまたしてもそこにあの光が。動きませんでしたが。

あまりの衝撃に唸っていると共鳴するようにウシガエルのぶおぉぉぉという鳴き声が聞こえ始めました。

虫の鳴き声と、水の流れる音と、ウシガエルの鳴き声を聴きながらしばし過ごしていると他にも蛍を見に来たような家族が数組現れました。
噂として広まっているんでしょうね。



あたりも一層暗くなり、その家族も帰るころ、一匹の蛍が空を飛びました。

各々がかすかに感嘆の声を上げ、その一匹が木の上に上る姿を観察していました。
それをきっかけにしてか、時間をおいてから数匹の蛍が空を舞いました。

そこからさらに数分が経ち、我々も帰ることになりそのスポットから足を遠ざけました。

丁度スポットと出口の中間地点当たりの茂みから一匹の蛍が現れ目の前を飛びました。こんなところにもいたのか。

目にその光をたっぷり焼き付けてから家路につきました。



なんだかんだで夏もいいものなのかもしれないですね。

僕の中の好きな季節ランキングで50位にいた夏という季節が6位くらいまで持ち直した一日でした。

適当に書いた割にはきれいにまとまった。

スポンサーサイト

ペン紹介

Posted by Meda on   0 comments   0 trackback


撮影だけで15分くらいとられました。

同時に少しペンとの思い出も振り返ってみましょうか。

もうしばし待って

Posted by Meda on   0 comments   0 trackback

今日中に持ってるペンの記事書きたいな(理想)

そろそろ前回の更新から一か月たつからね。この更新は保険よ保険。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。