雨が。

自己満足会場はこちらになります。

スポンサーサイト

Posted by Meda on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JEBについて思ったこと

Posted by Meda on   2 comments   0 trackback

どうもMedaです。

講義が始まって一週間経ち身の回りもだいぶ落ち着いてきたのでそろそろブログを再開していきます。

うまくまとめられなかったのでこんなタイトルですが今回はたまにTwitterのほうに流してるペンスピまたはその周辺に関するお話です。

バイトしてるとき脳が暇なのでいろいろ考えてたらまとまったのでTwitterではなくここに書いていきたいと思います。

語彙力が足りないのでどんなことをこれから話すのかということをまとめられないので流れで察してください。


まず一番最初に思ったのは「JEBを盛り上げる必要があるのか」ということです。

今ペンスピナーはTwitterでいろいろな活動をしています。即席の募集、ペン販売、コミュニケーション、人によってはCVそのものをTwitterで募集したりしています。

つい先日までは僕もこの状況に対して「JEBが積極的に使われなくなっているのは良くないことだ」と思っていたのですが果たして本当にそうでしょうか。

人間の周辺はどんどん便利に、楽に、合理的に進化していきます。わかりやすい例ですとガラケーからスマホへの推移ですね。

今では周りのほとんどの人がスマホを使っていますしガラケーはあまり見かけなくなってしまいました。それだけスマホが便利で有能なツールだったということだと思います。

そんな状況の今、スマホとガラケーのどちらを持ちたいかと聞かれたらほとんどの人がスマホを選ぶと思います。

ではJEBは?

先ほども述べた通りペンスピナーは活動に必要なほとんどのことをTwitterで行っています。

リアルタイムで取引ができる、情報が早い、JEBと比較して様々な点で優れています。

そんな中、わざわざ「JEB再興」を掲げる必要があるのでしょうか。

たまにTwitterで「JEBに活気がない」「JEBを盛り上げたい」という意見を見かけますがそこに固執する必要性はあるのでしょうか。

ほとんどのスピナーがTwitter活動メインな今、JEBの役割はTwitterで補いきれない部分を補てんすることだと思います。

例えばJEBマーケットですが「WLBL機能だけを残し取引はTwitterで」なんてことも可能ではないでしょうか。

こういった縮小を行い役割分担することでJEBを軽量化でき、今の中途半端な状態から抜け出せるようになると思います。

「別に今の状態を続けてもいいんじゃないのか」という意見もありそうですがそうもいかないと思います。

2月ごろの新宿オフにて「今のJEBは有料サーバーで今は一線を引いた人が代金を支払い続けている」という話を聞きました。

知ってる人もいたとは思いますが僕は本当になんとなくしか知りませんでした。

その話を聞いた頃から僕はJEBのあり方について考えるようになりました。今回の記事はこの状態をどうにかするためにまず一歩できることがあるのではないか。そんな気持ちから生まれたものです。

耳にした「一線を引いたスピナーが支払いを続けている」という話の真偽はわかりませんが今のJEBが有料鯖で誰かが人知れず支払いをしているという点は事実です。

この点は見て見ぬふりを続けていいものではないと思います。

初代JEBから現JEBに移行したのは容量の限界で重くなったからという話を聞いたことがありますが、規模を限界まで縮小することで無料鯖でも延命はできると思います。

今のサーバーを使い続けるにしても一線を引いた人の善意にいつまでも乗り続けるのでしょうか。有志の寄付や全員から徴収という意見もありそうですがアクティブユーザー数を把握できませんし寄付にしてもあまり現実性はないと思います。(意外と寄付する人いたりするのかな)



僕がこの記事を書いたのはできる限り多くの人になあなあな状態についてなにかしらの考えを持ってほしかったからです。

みなさん今一度今の状況について考えてみてさい。



僕の文章力でこれが限界です。

意見等あればぜひお願いします。
スポンサーサイト

Comment

says..."No title"
拝読しました。僭越ながらコメントさせていただきます。

JEBを盛り上げる必要性について。
はっきり言ってないと思います。ペン回し界が盛り上がることは喜ばしいことだというのは間違いないのですが、その拠点がJEBである必要性は全くありません。「旧JEBは交流が盛んだったけど新JEBは寂れている」という意見を耳にすることがありますが、視界が狭いとしか言いようがありません。ペン回し界という単位で見れば交流は間違いなく増えています。

今JEBに必要な議論はそこではないと考えます。今やJEBの役割はペン回し界を盛り上げることではなく、公的な情報を集めて発信することだと考えます。具体的には、公開されたCVの発信、CVの募集、世界的イベントへの参加、イベント運営、JapEn運営などなど。JEBを盛り上げる云々よりも、こういったことがきちんと出来にくくなっている状況の方が、問題だと思います。実際まだPSACupの開催告知もなく、JapEn製作委員も募集すらなく、Spinfestは参加意思の伝達が遅れて運営に迷惑をかける始末です。JEBは最も重要な点で機能していません。

JEBの料金について。
JEBのサイトが存続できているのは誰かがお金を払っているからだというのは恐らく事実でしょう。それ自体は問題ではないと思います。仮にも日本ペン回し界の大部分を担う組織なのですから、形はどうあれ、誰かが何かをしないと存続できないというのは当たり前です。問題は、その誰かを適した人物に担ってもらおうとしない姿勢です。普段からJEB管理体制に不満を持っているにもかかわらず、「誰かなんとかしてくれないかなぁ」としか考えていません。勿論管理能力や情報伝達能力が低い人がやる気だけで管理できるとも思いませんが、ペン回し界には私の知りうる限り優秀な方がたくさんいらっしゃいます。特にWebデザインの知識やサーバー管理の知識を持つスピナーは、ネット発のコミュニティであるせいか通常より多いと感じますし、情報を正確に伝える能力に長けている人もたくさんいます(前者はEaseさんなど、後者はTheCCAWさんやFrontierさんなど。)。こういう人たちに協力を求めないで、JEBを良くしようなどという漠然とした考えで、「管理者を募集します。応募者二人。全員採用」なんていうおままごとをやっていたって何も良くはならないと思います。これは管理側だけの問題ではありません。管理側に入れるだけの人材を集めようとしないのも問題ですが、形骸化したJEB管理に一石を投じようとする人が少ないことも問題です。Medaさんのこの記事がきっかけになることを切に願います。

貴重な記事、ありがとうございました。
2016.04.24 22:58 | URL | #- [edit]
Meda says...""
>>匿名様

拙い文章でしたが読んでいただけたようでうれしい限りです。
僕はペン回しやそれ以外の技術に関して及びませんが何かできないかと思った結果の記事でした。
なんとかしていきたいところですね。
2016.04.24 23:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://medapenspinning.blog.fc2.com/tb.php/106-35f4c4cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。