雨が。

自己満足会場はこちらになります。

スポンサーサイト

Posted by Meda on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモランダム記事のコメ返

Posted by Meda on   0 comments   0 trackback

どうもめだです。

あと二日とかそこらで広告が出てしまうところでした。

時間がだいぶ経ってしまいましたが今なら書ける気がするのでメモランダム記事のコメント返信をしていきたいと思います。


まずFrontierさんのものから。

前回書いた”「手つきは伝わると思います。気持ちよさ?構成?もおそらく伝わると思います。『画面における回しフィールドの比率』ですが『腕が全く動かない人』の対義語程度に考えてくれればわかりやすいかもしれません。緩急も伝わりますよね。」 ”
”「腕固定とKayさんのパフォーマンスの中間に位置する回しでしょうか。『画面という限られた範囲内をうまく使いこなして演技するもの』が僕の定義する最高のペン回し」 ”このあたりをもう少し膨らませて書いてくれとのことでした。

正直このあたりは僕の語彙力というか感覚を言語化する能力が低いのであえてぼかしたようなところがあるのですがもっとしっかり向き合ってみようと思います。


まず手つきについて。

これは無駄な動きを省くことではなくたとえ無駄な動きがあったとしてもそれを映えさせるように改良していく、映えさせるようなカメラアングルにする等々のものですね。
例えば2バクリバをするときに必要な軸は2,3軸のみですが残りの1,4,5軸をどう扱うかということです。
Makin氏2バクリバは本人が意識してるかはわかりませんがそのレベルがかなり高いと思います。
あの小指に魅せられた人は多いんじゃないでしょうか。


次、画面における回しフィールド比率。

前回の記事で”「画面における回しフィールドの比率」ですが「腕が全く動かない人」の対義語程度に考えてくれればわかりやすいかもしれません。”と書きましたが正直これ以上言葉にするのが難しいです。
例を挙げるとしたらSEVEN氏、toro氏、G3回しをしてる時のkUzu氏ですね。
ちなみに”「画面における回しフィールドの比率」についてですが、「腕が全く動かない人」がフレームアウトしない程度にズームして撮影したFSは「画面という限られた範囲内をうまく使いこなして演技するもの」になるのでしょうか?(定義とかではなくて感覚です)”
こんなコメントが前回来たのですが僕は”「手の表現力による」と言ったところですね。 例えば僕が物凄く好きなzousan/Juliaというコテはカメラが近いときも手による表現が物凄く完成されてて凄く好きです。”という返信をしました。
このように細かく定義することができないので本当に簡単にまとめるなら「安定感とかを損なわない程度に腕が動いてる人(例外あり)」ってな具合でしょうか。”「腕固定とKayさんのパフォーマンスの中間に位置する回し”、”『画面という限られた範囲内をうまく使いこなして演技するもの』が僕の定義する最高のペン回し」 ”ってのもこれをなんとなくわかってもらえないかと考えた文章です。正直これ以上の言語化はもう無理です。具体的な質問でしたら受け付けられるかもです。


次、緩急。

FS上の技と技の速度関係ですね。2バクアラ前に溜めを作るとかそういった細かいものです。
前半ゆっくりめで〆にかけて加速していくみたいなのも好きです。
FS全部完全等速、ペンの回転速度が常に均一みたいなのは好きじゃないです。


Frontierさんのコメ返はここまでです。

>Pragueさん
こちらこそ楽しい企画をありがとうございました。
僕もペン回しはもっと多様でいいと思います。
人の数ほど上手いがあったら絶対面白い。
僕は始めたの2011年なんですけど一時期可能な限りしたらば漁ったり旧JEB見たりしてたのでなんか知ってたんですよね。
ネットに出てきたのが2013からってこともあって2008年厨とはあまり巡り合えないのが悲しいですがw



おわり!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://medapenspinning.blog.fc2.com/tb.php/118-fd4ff904
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。