雨が。

自己満足会場はこちらになります。

スポンサーサイト

Posted by Meda on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jebfes 2016

Posted by Meda on   0 comments   0 trackback


クリスマスも終わり世間の年末年始ムードも最高潮ですね。ダブステップで言えばサビ前のドゥンドゥンドゥドゥドゥドゥ………みたいなところだと思う。
どうもめだです。
記憶がいい感じにほぐれて脳が鼻から出てきてしまう前にjebfesのレポートを書いておきます。

いつも通り散文。自分の記憶の引き出し拡張キット程度に書いてるので読みにくいと思いますのでご注意を。



前日に昼飯を一緒に食べる人を募ったら8人くらい集まった。びっくり。

11時に新宿に待ち合わせだったが某発酵系コテが30分近く遅れてきた挙句合流で事故る。したらばがまだ生きてたら叩いてた。

その後マックに行くも時既に遅し、席がない。
というわけで分散。

この時若人数人のグループを目撃した審査がスピナーかなぁと話しかけてくる。
そうじゃない?話しかけてみれば?と返答するも審査これを華麗にスルー。

着席。
俺の近くにいたのは審査と納豆だったかな?

その後虎が合流。相変わらずのインテリヤクザなんだよな。
その虎が向こうにめっちゃスピナーいたよって言うからさっきの若人たちは本当にスピナーだったと発覚する。
トイレに行くついでに顔を出す。こばとんさんqlcさん蓮茶さんがいたのは覚えてる。
objeさんとの合流時間が迫ってたのでさらに6人くらい増えたスピナーの群れを連れてマックを出る。

色々あったもののobjeさんと合流。チャラい。

無事会場前の公園に着くとそこには既に数人のスピナーが。
口笛さんとかsivaさんとかゆうまさんがいた。あとひんやりもいた。

時間になり会場に入るためエレベーターにのる。
エレベーターの扉が開くと目に飛び込むれびあの姿。なんかポーズ決めてた。久しぶりすぎワロタ。

バイン君に挨拶をしつつ入場受付を済ませ着席。前の方から詰めてとのことだったのでじゃペンのことも鑑みてどセンターに座る。今思うと多分ここ俺が座るべき場所ではなかったな。

着々と人が増え面識のある方々に挨拶をする。
インドさんと*〜って言いまくってた記憶以外ほぼ飛んだから誰に挨拶したか覚えてない。

3人掛けの席で左からobjeさん、審査、俺。
後ろには虎と納豆と温度さん。
オセロの理論で審査もATになるんじゃないかな。
objeさんは実質ATみたいなものだし。

そうして始まるイベント本番。
一番最初は一年を振り返るやつ。
プレゼン形式で今年一年のCVとイベントを振り返る。
振り返るだけなのに楽しい。いや、振り返るから楽しいのか。
まるおさんの喋りが上手いのもある。ところどころ沸かせてる。しゅごしゅぎ。
その月のCVが全部まとめられてて主要なものは赤字になってるんですけどアコスタは赤字でした。超嬉しい。


次はCVビンゴ。今年公開されたCVの中からいくつかリストアップされたCVの名前をビンゴ形式で書いていく。アコスタがあって超嬉しかった。一番最初に書いた。
リストアップされたCVがプレイリストになっててランダム再生されていく。この感覚気持ちよすぎる。ビンゴ的楽しさとみんなで大画面で見るCVのインパクトはここでしか味わえない。次は2年後か。待ちきれぬ。
俺はビンゴは出なかったもののjebfes楽しい〜↑とか言いながら楽しんでました。



ここでいよいよトリのじゃぺんでごぜーますよ。

去年は通話で見たからサッと済ませた程度だけどやっぱりjebfesで見るじゃぺんは一味違う。
人生で一回は体験したほうがいい。
この辺の上映演出とかは触れていいのかわからんので割愛。
あんなに咆哮をあげたのはデレ4thSSAで早見沙織が出てきた時以来。
やっぱり楽しいね。

その後閉会の挨拶がありおしまい。嘘だろ?あまりに早すぎるじゃないか。1時から4時までの3時間。密度が高すぎた。
やっぱり色んな人と交流したいって欲をみんな持っていたのか閉会後も会場外の公園で2時間くらい話してた。



公園では色んな人と話した。beigeさんに話しかけてみたかったけどタイミングを失ってしまったので残念。
しゃもさんとは少し不思議な知り合いかたをしてたからここで初めて会えて感動。ただ「楽しみにしてます」っていいながら他の人とは違う目で俺のことを見るのは怖い。

その後さいふぉん審査温度さんqlcさん納豆objeさん虎含む数人と歌舞伎町の安楽亭へ。

ペン回しに関連する話題で盛り上がりながら食う焼肉は美味い。

最終的にさいふぉん虎審査俺qlcさんで帰路につく。ペンを見せてもらったりして楽しかった。

オフとは違う大規模なものなので一人一人に言うアレは割愛。

参加者の皆様やフェス実行委員の方々、japen12製作委員の方々お疲れ様でした。
お陰様でとても充実した1日を過ごし1年間のペン回しに区切りを打つことができました。
本当にありがとうございました。



おわり
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://medapenspinning.blog.fc2.com/tb.php/123-c3c1089f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。