雨が。

自己満足会場はこちらになります。

ペン回しに対する自分なりの考え

Posted by Meda on   2 comments   0 trackback


どうもめだです。

ペンスピブロガーの方々が回しの上手さだとか個性だとかの話を結構してるみたいなので自分なりにも書いてみようと思います。

あくまでこの先に書くことは僕が考えてる事であり、その考え方を他人に押し付けようだとかそういうものでは一切ありません。

スピナーの名前も出てきますがそれはその人に批判的な意見を述べてるわけではありません。

その方の書いた記事に少し疑問点が浮かんだ、というようなことも書きますが批判ではなく一個人の意見として受け取ってくれたら嬉しいです。

もし気分を害してしまったらごめんなさい。Skypeででもなんでも謝罪いたします。

自分なりの考えを整理しつつ書いていくだけなのでこの二つをよく理解できないって方には見ることをお勧めしません。


それでもよろしければ追記からどうぞ。





まず愛梨さんのブログの記事を見たうえでユリオさんのブログの記事を読んでみると確かに上手い下手の見極めと個性の話をごっちゃにしてるようにも受け取れました。(あえてそういう書き方をしてるのだったら僕の理解力不足です)

お二方の記事を読んで自分なりに整理してみました。

まず上手い下手についてですが、これはこの手の質問をしたときによく挙げられる「完成度」と「構成」と「環境」だと思います。

この時点でもう既に厄介で「環境」はまだしも「完成度」と「構成」はけっこう抽象的なものになってきます。


「環境」はペンが見やすい、カメラの設定、環境の綺麗さetc...と多くのスピナーが共通認識を持ちやすいものだと思います。

例えば机の上が片付いているかそうでないか、とかは歴が浅くてもわかりやすいと思います。

カメラの露出問題とかも開始1年くらいにはわかるんじゃないかな。

ただ「構成」「完成度」となると難しいです。

「完成度」は安定感、つなぎの綺麗さetc...が関わってくると思いますがこの辺は始めたばかりだと難しい。
高完成度と高々完成度の見極めとなると始めたばかりでなくとも難しいと思います。4年やってる僕もその差は多分わかってないです。

ここで「目が肥える肥えてない」の問題が出てくるのではないでしょうか。

より高い完成度を持つ人たちの回しを見てどちらの完成度が高いか、というのを判断できるのが「目が肥えた」という状態なのではないかと思います。

この肥えた肥えてないの問題を個性等と同じに考えるとまったく意味のない論争に発展してしまったりするのでは?

少し逸れるかもしれませんが完成度の問題はおぞんさんの記事でも出てきてますね。いかにも自分はウマコテって書き方が読む人を選ぶと思いますが言ってることは概ね間違ってないと思います。


また「構成」は見てて違和感を感じないもの、とか・・・

ここは僕もイマイチよくわかってない上に好みとごっちゃになりそうなので省きます。


んで、この辺を踏まえたうえで初めて個性の問題が出てくるのではないでしょうか。
構成について踏まえてねぇじゃねぇかとか言わないでください。


上記の基準を満たした回しが初めて個性がどうのって話題のテーブルに上がれるのではないか、と僕は思います。

構成環境完成度をある程度満たした人たちが個性を付けていく、いわば装飾。

三つの基準が自分と同レベルの人たちと自分を区別するための自分ならではの魅力。

そんなもんじゃないでしょうか。


なんかしっちゃかめっちゃかな上に風呂入ったらわけわかんなくなってきたのでこの辺にしておきます。

最後に。

熱意を持った感じでガッツリ書いてきましたが僕はそこまでペン回しに熱意があるわけでもなく、自分が回したいように回してそれが評価されればいいってスタンスです。

やっぱり楽しく回すのが一番です。というか僕に一番合ってます。

だって楽しいじゃないですかペン回し。

誰が上手いあいつは下手だとかそんな言い合いを見るのはウンザリです。

自分が上手いと思う人を見て興奮して自分も上達したいなぁと思う。最高ですね。


それではこの辺で終わりにしますが名前を出させていただいたおぞんさん愛梨さんユリオさん、すみませんでした。
問題があればいつでもその部分を消すので何かあればすぐにでもお申し付けください。

駄長文にお付き合いくださりありがとうございました。
それでは。
スポンサーサイト

Comment

oZone says...""
確かに自分の書き方だとかなり上から目線みたいな感じになってますね(´・ω・`;)
今まで気にしたことがなかったのですごく参考になりましたm(__)m

個性を同レベルの人たちと差別化するための装飾と考えるのはすごく面白いなと思いました。
完成度と構成、環境が成り立った上で個性が生かされてくるというのもウマコテのスタイルを思い浮かべると確かにそうなってるな〜と思います。

2015.03.09 19:49 | URL | #wLMIWoss [edit]
Meda says...""
>oZoneさん

こちらこそ攻撃的とも取れる書き方しかできなくて申し訳ないです

そうやって同調していただけると書いた側としてもうれしいです
2015.03.10 14:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://medapenspinning.blog.fc2.com/tb.php/57-a1d2632c