雨が。

自己満足会場はこちらになります。

宅オフレポ

Posted by Meda on   0 comments   0 trackback


どうも、めだです。

気付けば閲覧者カウンターが1000を超えていましたね。

めちゃくちゃ嬉しいです。来て下さってる方々、ありがとうございます。

まさか自分のブログが1000hit行くなんて夢のようです。

そんな訳で今回は4/2に行っためだ宅オフの事について書いていきます。

前後の文脈を気にしたら負けです、追記からどうぞ。


4/2日に僕の家で宅オフを行いました。

メンバー

・Meda
・Chake
・minus
・synth_A

まず8時半に家から俺以外の人が出払う。

PCを弄ってると8:50頃にちゃけが来訪、9:30にナスが駅に着くというので間に合うように迎えに行く。審査ニキは午後から合流予定。

そして始まるペンスピニン。主にペンを回しながら駄弁るだけ、コンボの講習とかがあるわけでもなく会話がメインだった。

ナスがお礼と言ってあかしややら雑草プレカラをくれたのは嬉しかった。あかしや回してみたいなとは思ってたけどまさか手に入るとは。

そんなこんなで気付けば昼飯時、ペンを回しながら駄べるだけの3時間だったかな。いや、我が家の愛犬レイアと戯れたりもしてたな。タロンプレイ咀嚼されたり飛びかかられたり。主にナスが。

昼飯は自宅から徒歩で行けるラーメン二郎へ。
ちゃけを説得するのに1時間半くらいかかったから店に着いたのは2時半くらい、ラストオーダーギリギリだったから3人で安堵。

一週間前、リア友と来た時に一番小さいサイズのプチでさえいっぱいいっぱいだったのが軽くトラウマだった俺は「気をつけろ、調子に乗ると死ぬぞ」と二人を脅迫をしてた。

補足程度に説明しておくとここの二郎はプチ(1.5人前)、小(2.5人前)、大(3.5人前)というサイズがある。

オーダーはちゃけがプチ、俺がプチの野菜少なめニンニクマシマシ、ナスが小の全マシ。

ちゃけが家を出る時からオーダー直前まで「今日こそはアブラマシにする、毎回言いそびれるから今日こそはアブラマシにする」って散々言っておきながらオーダーの時に「何もなしで」って言ってたのが面白かった。

頼んだ後にやべぇ忘れてたとか言って他のが尚更。

そして置かれる丼、戦いが始まる。

普段俺は「ニンニク多め」オーダーだけど調子に乗ってマシマシにした為に少なめの野菜の二倍ほど盛られたニンニクを食べることに。刻みニンニクの辛さは半端じゃなかった。

ちなみにナスは「これが小のマシマシのサイズなのか………?」という疑問を口にしていた。それぐらいの量だった。ここの二郎は量が多いんだ、覚えておくように。

二人より先に食べ終わり一足早く外に出ると審査ニキからLINEが届いていた。10分前に。「50分頃に着く」と。

時計を確認すると45分、駅までは20分程かかる、間に合わない。

申し訳ないけど適当に時間を潰しててもらい完食した二人を連れて駅へ向かう。あの量をそこそこスローペースで食べてたナスがケロッとした顔をしてたので軽く恐怖を覚える。


審査ニキと合流し我が家へ。ひたすら回しながら話し続けるも最初の三人は飽きかけてたのでトランプをすることになった。

ここからがクッソ楽しかった。

まずは大富豪。ローカルルールとかあるからまずはルール確認。平民殺しルールみたいな感じで「この世には大富豪、富豪、貧民、大貧民しかいない」と決まる。どの役になっても必ずカード交換が発生するルール。

富裕層は大体俺かちゃけで貧民層は大抵審査ニキかナスだった。弱きことよ。

大富豪何回かやったところでババ抜きをする事に。

何故か一番白熱。

途中で一生終わらないババ抜き事件が発生したり綺麗すぎる終りを迎えたりと面白かった。

その後に七並べを一回やったところでタイムアウト。父親がそろそろ帰ってくるというので駅へ向かう。

四人でぶらぶらして太鼓やってお別れ。

凄まじく短い1日だったけど楽しかったよ。主にトランプが。

またペンスピナートランプ大会したいな。

お疲れ様でした。


後半の文章からやる気が感じられないのは疲れたからです。

スピナーどうしだけどこうやって遊ぶのも楽しいんだなぁ、と。

今日はここまで。

それでは。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://medapenspinning.blog.fc2.com/tb.php/61-95b0c167